GO!高橋まさひろレポートVol.38 2012年10月

編集・発行 広島県議会議員 髙橋 まさひろ

 ごあいさつ

 梅の花が咲きはじめ、春の予感が漂うこの頃、平成27年2月の定例会が始まりました。予算を議決する重要な今回の定例会において、私の所属する建設委員会では、「広島市東部地区連続立体交差事業」の実現性のため、広島県として調査を行うことが決定し、第一歩を踏み出しました(記事参照)。今後も地域課題について、郷土発展のため取り組んで参ります。

 

Ⅰ 議決の状況等



ページtopへ戻る↑

Ⅱ 海田で取り組んでいく課題

平成24年度広島県補正予算 社会資本未来プラン等に基づく防災・減殺対策や、さらなる緊急経済・雇用対策のほか、「ひろしま未来チャレンジビジョン」を推進するための事業など、総額78億6,200万円の補正予算を可決しました。

主な事業内容
東広島バイパスの早期完成と海田大橋までの高架化
◆安芸バイパスの早期完成 
◆海田湾の高潮対策 
◆鳥獣対策(イノシシ等)
◆防災、減災対策(災害に強い地域作り)
◆海田高校定時制課程の発展と充実【フレキシブルスクール(仮称)】の新設


 

ページtopへ戻る↑

 

ページtopへ戻る↑

レポート一覧に戻る