ショッピング枠のリボ払いのメリット

HOME » リボ払いの注意点 » ショッピング枠のリボ払いのメリット

ショッピング枠のリボ払いのメリット

ショッピング枠で買い物をする際に、リボ払いを利用している人は非常に多いですよね。
それだけたくさんの人が「リボ払いは良い」と評価していると言うことでしょう。
しかし、いったい何が良いのでしょうか?
何か具体的なメリットがあるからこそ、たくさんの利用者に選ばれているわけですよね。
今回はそのメリットについて、解説します。

リボ払いのメリットの中で最大のものといえるのが、「毎月の負担が一定である」というポイントでしょう。
10万円利用していても20万円利用していても、設定した月の返済額が2万円ならば、毎月2万円のみ返済すれば良いのです。
負担額が増減しないので、額面以上に負担は軽くなります。
もちろん高額な買い物をすれば、その分返済期間が長くなり金利は高くなります。
しかし、しっかりとした返済計画を練ったうえで利用すれば、高い金利を支払ってでも得る価値のあるメリットとなるのです。

次いで大きなメリットは「収支の勘定がしやすくなる」というポイントです。
毎月一定の金額のみしか引き落とされませんので、家計簿にクレジットカードの支出を書き込むのが非常に簡単です。
毎月決まった金額を書けば良いので、これ以上なくシンプルになりますよね。
これも非常に大きなメリットであると言えるでしょう。

仮にショッピング枠現金化を考えている場合にも、このリボ払いと言う選択肢は支払方法として候補に入れておく価値があると言えるでしょう。
負担が一定であり、それによって収支の計算がしやすくなる、というメリットは、ショッピング枠現金化を検討している多くの人にとって、普通にカードを使っている人以上に大きなメリットになるからです。

ただし、便利すぎるというのが逆にデメリットになる可能性もあります。
あまりに便利すぎて、金銭感覚がマヒしてしまうことがあるのです。
普通のカード決済だろうがショッピング枠現金化だろうが、カード決済をしている時点で負債を作っていることは変わりありません。
リボ払いであっても、返済能力をオーバーしてしまえば多重債務の引き金になります。
その点は気を付けましょう。